« 星矢の拳2005・大会レポート!! | Main | 恐るべき混沌の罠 »

March 21, 2005

戦いは数だよ!

今回は各エキスパンションにおけるそれぞれのサイドの人数と平均レベルを調べてみました。
キャラクターを引いたときに周りのキャラクターがどのサイドである可能性が高いか、その強さがどのくらいかを想像する手助けにしてください。

キャラクターは各エキスパンションの最新バージョンを使用して計算しています。

Hyou_ba
基本
()内は一輝を含めた場合の数値です。
レベルのアテナ、数の教皇サイドという構図が見て取れます。
たた、オプションキャラクターを含めるとレベル、人数とも教皇サイドが有利になります。

hyou_ex1
EX1
()内はシャイナを含めた場合の数値です。
人数は少ないもののオーディン、ポセイドンはアテナサイドに対抗できるだけの強さを持っていることがわかります。
教皇サイドは数でやや劣るレベルを補うことになります。

hyou_ex2
EX2
()内はシャイナ及びアテナ/ハーデスのキャラクターを含めた数値です。
アテナサイドがかなり強力になります。
反面ゴールドセイントが抜ける教皇サイドは弱体化します。
ハーデスサイドは十分なレベルと他を圧倒する数を誇っています。

hyou_ex3
Ex3
()内はシャイナ及びアテナ/ハーデス、アテナ/アベル、オーディン/教主を含めた数値です
アベル、ルシファーサイドの強さが光ります。
アテナサイドは安定して強いです。

hyou_ze
ZEUS
()内はアテナ/ハーデス、アテナ/アベル、オーディン/教主を含めた数値です。
レギュレーション制を採用しているので、5レベル以下のキャラクターは抜いてあります。
数、レベルともにゼウスサイドが圧倒しています。

タイトルでは「戦いは数」といったものの、手札しだいでは大逆転がありうるのが星矢の拳です。
強いキャラクターを引いたからといって安心せず、また弱いキャラクターだからといってあきらめずに戦いましょう!

|

« 星矢の拳2005・大会レポート!! | Main | 恐るべき混沌の罠 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58003/3380640

Listed below are links to weblogs that reference 戦いは数だよ!:

« 星矢の拳2005・大会レポート!! | Main | 恐るべき混沌の罠 »